信州りんごの産直 kiyoofarm.com
りんご畑の記録2006
日付順 Page 1 

剪定と枝まるけ(2月〜4月)
今年は、みなさん早く始めたようで、3月中に終わったようです。我が家は4月中旬くらいまでかかりそうです。
父が剪定をして、母が切った枝の片付けをします。
りんごの木も床屋へ行ったようにすっきりします。

堆肥まき (3月〜4月)
堆肥をまきました。
堆肥と云っても完熟のコンポストで、
トラクタのブロキャスでまけます。
スコップで積み替えるのは難儀ですが、
積んでしまえばラクチンです。
2t車4山分、6時間くらいでまけました。

肥料まき (3月〜4月)
堆肥に引き続き、化成をまいています。
堆肥と同様に、トラクタを使ったりしますが、木の間隔が離れているところは、バケツで手散布をします。
ちっと手間はかかりますが、狙ったところへバッチリ、量も少なくて良いです。

更新 (3月〜4月)
この時期、病気になった木などを切り、新しい苗を植えたり、違う品種を接いだりします。
わが家も何本か世代交代しました。
切り株で樹齢がわかるかなぁと思ったけれど、さっぱり分からなかったです。(=_=)

ぼやたき (4月18日)
今年もやりました。ぼやたき。
剪定で切った枝から炭を取ります。
今年は、消化画像バッチリ撮りました。
ちゃんと、消防署へも事前連絡済みです。(^。^)
昼間は風が出るので、夜明けと共に焚きつけますが、
あっと云う間に燃え尽きます。

ぼやと農夫(昨年の様子)

次へ

信州りんご新鮮アスパラ 黒岩きよお農園
〒382-0821 長野県上高井郡高山村大字牧505  Tel/Fax 026-242-2071
E-mail 
apple@kiyoofarm.com  URL http://www.kiyoofarm.com/