りんご畑の七つ道具
その壱)のこぎり
りんごの剪定に使います。
主に、はさみで切れない枝を切ります。
刃は取替え可。

棚の針金にあてたりすると、切れなくなるので、年に一度程、刃を交換します。

その弐)剪定鋏(せんていばさみ)
同じく剪定に使います。
剪定後も徒長枝(とちょうし)といって、不用な枝やヒコバエなどを切ります。
値段の高いものは、手の疲れが軽いようです。


写真右は剪定のようす。
左手ののこぎりで枝を押さえて、右手の剪定鋏で枝を鋏んでいます。

その参)摘果鋏(てきかばさみ)
摘果に使います。
りんごの作業では、一番使う道具です。
一年で一つ使いきります。
熟練になるとハサミの音が違います。(チャキチャキチャキと小気味よい音です。)
 

その四)はしご
  使うと云えば、ハシゴこそ必需品です。
春の剪定から秋の収穫まで、畑に出っぱなしです。
長さも色々、一段1尺で、わが家では4尺から8尺まで使い分けます。
6尺が使いかってが良い(長さ重さ)ので、一番使います。
ハシゴもときどき壊れます


その伍)腐乱病けずり
腐乱病の病班をけずるナイフです。
一方がかぎ状で、もう一方が両刃のナイフのようになっています。
主にかぎ状の方で削ります。


その六)収穫かご
見ての通りの収穫かごです。必需品です。
1かご20個前後入ります。
隣近所、みんな同じかごを使っています。
先日、新しく買ったかごに黄色のスプレーで印を付けたら、隣のうちも同じ色で印を付けてありました。あらら。
やっぱり、名前が一番です。(同姓が多いので、フルネームかファストネームです。)
トップページへ

信州りんご黒岩きよお農園
〒382-0821 長野県上高井郡高山村大字牧505  Tel/Fax 026-242-2071
E-mail 
apple@kiyoofarm.com  URL http://www.kiyoofarm.com/