わが家の農機具
百姓は鍬と鋤と体一つあればいい!!(半分以上冗談です)と、始めたものの、機械の威力にビックリ!!
早々に機械のすごさを思い知りました。
そんな、農作業の相棒達を紹介します。これから、就農を考えている方、特にご参考に、また、こんな農機具も便利だよ。と云う方、メール待ってます。
〜順不同です〜
SS(スピードスプレーヤー)
いきなり大物の登場です。果樹農家には欠かせない一品です。
農薬散布車で車体にタンク、噴霧ノズル、送風装置、給水・排水装置などが付いていて、農薬を早く遠くへ大量に散布する事ができます。ボディは愛嬌がある形をしていて、ほどんどが赤色、強化プラスチック(かな?)で出来ています。
タンク容量には500・1000・1500リットルと、3種類くらいあります。
わが家は昭信(メーカー名)の1000リットルです。ぶどう農家さん、は小回りがきく500リットルを、使っている方が多いです。
使用頻度;多
使用作物:リンゴ、アスパラ
草刈払い機(ビーバー)
草刈機です。バーの元にエンジンが付いていて、先に刃がついています。
円形の”刃”が付いているものと、刃の代わりにビニールの”紐”がついているものの二種類があります。刃の方か良く切れますが、石にあてて、飛んだりして危ない時があります。一方、紐の方は、石や障害物が多いところでも、安心ですし、紐の取替えも簡単で研いだりしないので、使い安いです。欠点は、切れ味と草の液が飛んで、服がひどく汚れます。切るというか、紐でたたく感じかな。
使用頻度:紐式・多(田のあぜ、りんご園の樹下)、刃式・年1回(アスパラ)
使用作物:米、りんご、アスパラ
ベンカート(電動運搬車)
当園ではりんごの収穫時、園内での運搬に使います。その他、薪を運んだり、堆肥をまいたりと、普段ちょっと一輪車がわりに、あればあったで、なかなか、便利です。
ゴルフのカートを再利用したものと聞いたことがあります。
バッテリで動き、家庭のコンセントで充電可能です。
使用頻度:多
使用作物:リンゴ、雑用

もみすり機
以前は、もみすり・精米一体型を使っていたのですが、どうも、修理の回数が多く、農機具屋さんと相談したところ、使用頻度が多すぎるとのこと。
知人や近所に販売しているのですが、口コミでお客さんが増え、もみすり精米機も悲鳴をあげていたのでした。(もちろん、こちらは嬉しい悲鳴ですが。)
よって、新型もみすり専用機を購入しました。お米専業農家さんからみれば、笑われてしまうかもしれませんが、今のところ、わが家の規模にぴったりサイズです。今までは一体型で、操作も簡単でしたが、別になったため、少々不便なところはあります。しかし、びっくりしたのが歩留の良さでした。1割近く良くなりました。今まで随分、もったいないことをしていたのです。
使用頻度:多
使用作物:米
農機具 番外編
仕事の友 & お茶の友

写真左:結構孤独な作業の多い農業ですが、携帯ラジオを使い始めてからは、根気のいる仕事も苦にならなくなりました。農業をする前までは、FMばかりでAM放送は、年寄りの聞くものだ、みたいのがありましたが、今はAM(SBC信越放送)にハマってます。智晃さんいつも楽しく聞いてますよ。
(すみません私信です)

写真右:冬のお茶の友、バーナーです。ちょっと、大げさですが、寒い日の仕事では、火を見ると心が温まります。焚き火をすれば一番いいのですが、仕事を忘れて、火を焚いてしまいます。火の魔力は不思議ですね。
次ページへ
トップページへ

黒岩きよお農園  黒岩幸司
〒382-0821 長野県上高井郡高山村大字牧505  Tel/Fax 026-242-2071  E-mail 
apple@kiyoofarm.com