2004作業日誌
12月8日(水) 【作業 りんご
りんご共選所の裏です。
収穫が終わり、農家から続々と空のコンテナが、返却されます。
つい、数十年前までは、コンテナが足りなくて、確保するのに大変な競争だったそうですが、今は、ハイシーズンでも、地面が見えることがありません。
しかし、何万箱あるのでしょう。因みに、軽トラには56箱、積んであります。
12月10日(金) 【作業 りんご
ふじの荷造り作業です。
連日、ふじの発送に追われる?!日が続きます。
前日受注分を、翌朝、箱詰めします。
宅急便の集荷も、お歳暮シーズンに入り、日に日に、集荷時間が遅くなっています。とても忙しそう。

つづき、「りんごが届くまで」はこちら
12月14日(火) 【作業 りんご
りんごの苗が届きました。
2年生の「秋映」10本分です。
このほか、「シナノスイート」「シナノゴールド」も待機中です。
どれも長野県内で品種登録された、長野オリジナル品種です。
収穫時期や作業性、果皮の色(黄色や赤)、果皮の濃淡、もちろん味の違いなど、品種によって様々です。

品種構成は販売方法や、作業効率など農家経営に関わるので、
難しい問題です。
2004作業日誌もくじへ

信州りんご黒岩きよお農園
〒382-0821 長野県上高井郡高山村大字牧505  Tel/Fax 026-242-2071
E-mail 
apple@kiyoofarm.com  URL http://www.kiyoofarm.com/