〜やってみたよ! 手作り生活!! リポート集〜
【リポートその3 野沢菜漬け編】
秋も暮れ、水が凍てつく頃になると、あちこちの家で、それぞれの塩梅でお菜(野沢菜)を漬けます。
これが、冬の間のお茶(近所で呼んだり、呼ばれて行ったり)の主役になります。

野沢菜自体も各家で作りますが、我が家はいつもの物々交換で、ご近所から頂きます。
(りんごが野沢菜になります)
漬け方はいたって簡単なようですので、みなさんもためしてみてください。
【わが家の漬け方】
1)野沢菜を洗う。
2)漬け込む入れ物に、野沢菜、塩、野沢菜と交互に重ねていく。
  <分量は野沢菜40sに塩1s位>
3)重しをする。

上手に漬かると、二晩位で食べられます。
味の一番のポイントは、良い野沢菜を選ぶことです。
リポート集目次へ

黒岩きよお農園  黒岩幸司
〒382-0821 長野県上高井郡高山村大字牧505  Tel/Fax 026-242-2071  E-mail 
apple@kiyoofarm.com