消し炭作り
剪定時にでる枝を炭にします。最近は、畑に直接すきこんだり、炭をとらずに燃やす農家も
増えてきています。枝を束ねることを、「枝まるけ」と云ってますが、案外労力がいることと、
炭自体が利用されなくなったからだと思います。
これを燃やします。
早朝の田んぼ。
ちょっと見づらいですが、画面奥に、剪定した枝の束が2メートル位の山になっています。
あちち!"
約小1時間。
あっというまに、燃えてしまいます。頃合を見計らって、SSで消化作業開始!
なかなか、消えません。
朝消して、午後また水をかけます。
用心用心。
何日か、ほっておきます。
完全に火の気がなくなったら、完成です。
うっとりするような、黒光りです。
戻る